الموقع التعريفي بسيرة خادم الحرمين الشريفين الملك سلمان بن عبدالعزيز باللغة اليابانية




皇太子のお人柄

サルマン国王閣下のご足跡


サルマン・ビン・アブドゥルアジーズ・アールサウード国王閣下は1935年12月31日にリヤードにて誕生した。殿下は文化や健康、社会問題に強い関心を抱き、1956年以降、国内外の数々の慈善団体を指揮する一方、多くの大規模な文化事業や慈善事業を後援した。1992年には、リヤードを拠点とする非営利組織「サルマン皇太子身障者研究センター」を設立した。これは、身体に障害を持つすべての人々の生活の質の向上を第一義にしており、身障者を対象とした研究を行う施設や分野に資金提供を行っている。現在、殿下は傘下に関連団体としてプリンス・スルタン大学とプリンス・サルマン・サイエンス・オアシスを擁する、リヤード科学慈善協会を理事長として率いている。これら身障者関連分野における人道支援や研究奨励を推進した貢献に対し、1995年、サウジアラビア障害児協会賞を、2009年には、中東・南アフリカ地域の国際オリンピック賞を受賞した。

このように殿下は世界各国において慈善活動を推し進め、各地の貧困の撲滅と平和の回復のため人道支援を行い、国内外で大きな名声を博した。その多大な貢献に対し、ボスニア・ヘルツェゴビナの金星章、大統領勲章をはじめとして、パレスチナのエルサレム星辰勲章、フィリピンの同国最高位であるシカツナ勲章、あるいはデリーのイスラーム大学名誉博士号など数々の勲章や名誉博士号を授与されている。

Contact Us | Help | Privacy Policy | Terms of Use | Site Map

إعداد الملحقية الثقافية السعودية في اليابان